水準測量観測手簿計算シート

入力フォーム 操作方法

  • 入力シートで入力を行い、提出シートで印刷を行います。
  • 入力シートでは、チェック等が行えるようにしており、間違いがなければ正式に印刷します。
  • 測点に『KBM-9999』、『TP-9999』、『BM-9999』(-9999は、省略可)が入力すると、測点、標高の文字の色を変えて注意を促します。
  • 高低差は、(+)は黒、(-)は赤字で表示しています。
  • 後視、前視、高低差の合計及び高低差計算は、手動で行ってください。
  • 提出用の水準儀の『SOKKIA B-21』は、固定としています。変更は可能となっています。
  • 提出シートには、誤って消せないように保護をかけています。
  • 入力用は、部分的に保護をかけています。
  • 保護の解除は、ツール-保護で解除ができます。(パスワード無し)
  • 2003/12/19公開 縦 断 測 量 観 測 手 簿 計算シート Ver 2.0
  • 水準測量観測手簿 計算シート Ver 2.00(Excel 2000)(LEVEL.LZH)
  • 水準測量観測手簿計算シート 出力帳票

    工損調査システム

    ページのトップへ戻る